日本史オンライン講座 秦野&松本

大学講師秦野裕介と高校教師松本恵司のコラボによる日本史オンライン講座。秦野先生が解説する「研究者と学ぶ日本史」、そこで学んだ知識を高校生向けにアレンジして松本が作った「高校生のための日本史」があります。
 090-5016-4520
お問い合わせ

源義経と奥州藤原氏 高校日本史+α

牛若(源義経)は養父一条長成の縁で鞍馬寺に入った。平治の乱後、牛若の母常盤御前が一条長成と再婚して正室となったからである。一条長成は中級貴族で、縁者に藤原基成がいた。基成は平治の乱の後、平泉に移って奥州藤原氏の政治顧問になっていた。僧侶の道を捨てた義経は、長成・基成のラインで藤原秀衡の元に移る。秀衡がどのような思惑で義経を受け入れたかはわからない。

奥州藤原氏の安全保障にとって最も危険な敵は河内源氏である。奥州藤原氏は安全保障戦略として、摂関家グループに加わり、平家政権と友好関係を保っていた。河内源氏が没落している時期に、源義朝の庶子源義経を迎える。秀衡にどのような思惑があったのか。

源頼朝の配下に入った源義経が京都に入ると、常盤御前の息子(義経の異父弟)一条能成は義経に協力する。

やがて、義経は頼朝と争い、都落ちして平泉をめざした。

Youtube で見る

 

高校生のための日本史

2019.11.13 Wednesday