日本史オンライン講座 秦野&松本

大学講師秦野裕介と高校教師松本恵司のコラボによる日本史オンライン講座。秦野先生が解説する「研究者と学ぶ日本史」、そこで学んだ知識を高校生向けにアレンジして松本が作った「高校生のための日本史」があります。
 090-5016-4520
お問い合わせ

高校生のための日本史講座24 平治の乱

保元の乱で勝利した平清盛と源義朝が覇権をかけて平治の乱を戦い、平清盛が源義朝に勝って平氏政権を樹立するというようなイメージで語られていた平治の乱。現在の教科書は、そうした単純な見方ではなく、藤原信頼が事件の中心人物になっています。とはいえ、数行の叙述で平治の乱を説明するのは難しい。というのは、保元の乱の戦いは一夜で終わりますが、平治の乱には戦いが二回あるからです。

平治の乱は、①信西 ②信西を倒そうとする信頼 ③信西を倒した信頼を倒そうとする公教 の三派の争いでした。①と②の戦いが前半戦(武力は義朝)、②と③の戦いが後半戦(武力は清盛)。高校の授業では、二つのステージを高校生が理解できるように説明するには時間がたりません。そのために、平治の乱は「源義朝と平清盛の戦い」になってしまう。

「高校生のための日本史 平治の乱」では、信西を倒して一旦は勝利した信頼・義朝が、逆転されて敗北に追い込まれる過程を中心に説明します。

「研究者と学ぶ日本史 平治の乱」で、大学講師の秦野先生がさらに詳細な解説をされています。この動画で基礎的な知識を知ったうえで、「研究者と学ぶ日本史」を見てください。

 

2019.11.13 Wednesday