日本史オンライン講座 大学講師と高校教師のコラボ日本史

大学講師秦野裕介と高校教師松本恵司のコラボによる日本史オンライン講座。秦野先生が解説する「研究者と学ぶ日本史」、そこで学んだ知識を高校生向けにアレンジして松本が作った「高校生のための日本史」があります。
 0794-85-2132
お問い合わせ

相生歴史研究会

相生歴史研究会は、王家領矢野荘の領域を受け継ぐ小都市「あいおい」をフィールドにして活動しています。2019年から定例学習会をオンライン化し、立命館大学授業担当講師、秦野裕介先生に担当していただいています。

 

相生歴史研究会定例学習会(YouTube再生リスト)

鎌倉時代後半、矢野荘例名は下地中分されました。鎌倉時代末期、後宇多上皇が領家方を東寺に寄進し、東寺が荘園経営に乗り出します。しかし、南北朝の動乱のなかで守護の赤松氏が矢野荘に影響を及ぼすようになります。

goope301矢野荘と赤松氏.jpg

 

2020.10.29 Thursday