日本史オンライン講座

高校の社会科教師を退職して日本史を勉強しなおそうと思い、秦野裕介先生を講師に迎えて、日本史オンライン講座を作りました。木曜夜にZOOMでライブを発信し、週末に録画を公開しています。
 0794-85-2132
お問い合わせ

高校日本史

社会人のための高校日本史63

黒船来航と阿部正弘

アヘン戦争の後、オランダ風説書は米国艦隊の来航を幕府に予告しました。阿部正弘は開国に向けて幕府の体制を整えます。1846年のビッドルに続き、1853年にはペリー、続いてプチャーチンが来航、日本は日米和親条約・日露和親条約が結びました。1856年にはハリスが来日、通商条約の締結で日米は合意します。諸条約には不平等な面がありましたが、日本は国内市場を守るということに成功しました。堀田正睦は開国に関して諸大名の合意を得、勅許は得られるという予想のもとに京都に向かったのですが。

 

社会人のための高校日本史64

井伊直弼と日米修好通商条約

日米和親条約が結ばれてハリスが来日、通商条約の締結を要求します。堀田正睦は諸大名に諮問、開国でコンセンサスを形成しました。しかし、孝明天皇が攘夷を唱えたため堀田正睦は挫折します。幕府では井伊直弼が大老に就任、南紀派と一橋派の勢力が逆転し、安政の大獄が始まりました。横浜での貿易は、金流出という懸念は的中してしまいましたが、輸出超過が続き概ね順調に推移します。しかし、桜田門外の変・坂下門外の変が起こり、幕府の動揺が始まりました。

Vimeo で見る(全画面モード可能)

2021.10.28 Thursday