日本史オンライン講座 秦野&松本

大学講師秦野裕介と高校教師松本恵司のコラボによる日本史オンライン講座。秦野先生が解説する「研究者と学ぶ日本史」、そこで学んだ知識を高校生向けにアレンジして松本が作った「高校生のための日本史」があります。
 090-5016-4520
お問い合わせ

貧乏舌のカブトムシ てまきねこ2019.09

お宝鑑定団や芸能人格付けチェックの魅力 は、値段の高い方をあてる面白さにある。値段と価値はイコールではない。お宝鑑定団の場合、工芸品の品質の良さは誰が見てもわかるし価格は品質に比例するが、コレクターアイテムは違う。

世の中には電池を集めるコレクターが存在する。東京オリンピックの頃に十万円していたソニーのテープレコーダーは、今ではヤフオクでも買い手がおらずゴミ同然。しかし、そのテレコに付属していたSONYの乾電池であれば値がつく。液漏れしていない美品なら、私が一万円で買う。

芸能人格付けチェックの定番は食べ物とワイン。これには当てるコツがあって、普段から高い料理を食べている人は食べなれて美味しいと思う方、安いものばかり食べている人は変な味で美味しくないと感じる方を選ぶと良い。

ワインを飲み始めたばかりの人は安いワインを美味しく感じる。その後、美味しいなあと安ワインを飲み続けるか、複雑な味の高価なワインを美味しく感じるようになるまで修行するか、で人生が分かれる。

カブトムシを卵から育てると7月に成虫になって這い出してくる。ホームセンターで昆虫ゼリーの特売品を買って与えていたが、特売品が品切れになり高級品を買ってきた。 値段はグラムあたりで2倍近い。ところが、高級品を食べない。オスは少しなら食べるが、メスは頑として食べない。しかたがないので、別の店に特売品を買いに行った。カブトムシにも貧乏舌があるらしい。

高価なものを美味しく感じるようになろうとする生き方と、値段など気にせず自分が美味しいと感じるものが美味しいのだと考える生き方と、甲乙はつけられない。

 

670文字のエッセイ一覧

2019.11.12 Tuesday