日本史オンライン講座

高校の社会科教師を退職して日本史を勉強しなおそうと思い、秦野裕介先生を講師に迎えて、日本史オンライン講座を作りました。木曜夜にZOOMでライブを発信し、週末に録画を公開しています。
 0794-85-2132
お問い合わせ

お知らせ

2021 / 11 / 21  21:35

元寇(文永の役・弘安の役) 鎌倉武士の戦い

鎌倉武士と元軍の戦いは、かつては八幡愚童訓をもとに語られていました。八幡愚童訓は神社の視点で見たもので、戦いの実相ではありません。鎌倉武士はどのように文禄弘安の役を戦ったのか、秦野先生が解説します。

2021 / 11 / 20  10:36

クビライの手紙 大蒙古国皇帝奉書

1266年、クビライは日本宛国書「大蒙古国皇帝奉書」を作成させました。1268年、クビライの手紙は大宰府に到着、鎌倉幕府と朝廷に送られました。近年、ジャルリクの研究が進み、国書の形式と内容が明らかになってきました。国交を求めるモンゴルに対して、北条時宗の幕府と後嵯峨上皇の朝廷がどのように対応したのか、秦野裕介先生が解説します。

秦野裕介先生のブログ モンゴル戦争、又の名を「蒙古襲来」「元寇」

2021 / 11 / 19  21:05

源義経の戦い 鞍馬から平泉を経て壇ノ浦へ

平治の乱の後、常盤御前は藤原長成と再婚した。源義経は長成の縁を頼り、鞍馬から奥州に入り、頼朝の挙兵に加わる。義経の同母兄阿野全成は頼朝の護持僧として幕府の中枢に加わるが、義経は壇ノ浦の戦いの後、頼朝と袂を分かった。 秦野裕介先生のブログ 源義経の戦い

2021 / 11 / 18  11:00

治承寿永の乱 以仁王の挙兵から頼朝挙兵まで

安徳天皇が即位すると以仁王は令旨を発して挙兵します。以仁王と源頼政は討ち死にしますが、頼朝や義仲が続いて挙兵しました。頼政は何故挙兵したのか、後白河と頼朝の意外な関係など、治承寿永の乱を詳細に解説します。

2021 / 11 / 17  14:57

平治の乱 後白河首謀説

平治の乱は、藤原信頼と源義朝が信西を殺害した12月9日事件と、三条公教が二条天皇を六波羅に移し、平清盛の武力で藤原信頼・源義朝を倒した12月25日事件の2段階になっています。信西を殺害した12月9日事件の首謀者は誰か。後白河上皇首謀説を紹介します。 秦野裕介先生のブログ 平治の乱後白河主犯説

1 2 3 4
2022.01.27 Thursday