日本史オンライン講座 秦野&松本

大学講師秦野裕介と高校教師松本恵司のコラボによる日本史オンライン講座。秦野先生が解説する「研究者と学ぶ日本史」、そこで学んだ知識を高校生向けにアレンジして松本が作った「高校生のための日本史」があります。
 090-5016-4520
お問い合わせ

更新記録

2019 / 10 / 21  14:11

琉球王国と明の海禁政策

1429年、尚巴志が琉球を統一する。明は海禁政策をとり、必要な物資は琉球との朝貢貿易ルートで調達していた。琉球船は東南アジア一帯からインド洋の物資までを取り扱い、琉球は東アジア貿易のハブとして繁栄した。

しかし、嘉靖の大倭寇が起こると明は海禁政策を緩和し始める。ポルトガル船の進出も始まる。海禁政策は琉球の地位を脅かし、琉球は対日貿易の依存度を高めていく。

 

2019 / 10 / 17  16:34

皇室領矢野荘と相生市

1137年、鳥羽上皇の皇后美福門院の荘園、王家領矢野荘が成立しました。相生市は中世の王家領矢野荘の領域を受け継いでいます。矢野荘は王家から東寺に寄進されたので、東寺百合文書のなかに矢野荘の史料が残りました。矢野荘は荘園研究者の間では最も著名な荘園の一つです。相生市は、中世の百合文書、近世の浅野隼人家文書、近代の播磨造船所50年史と文献に恵まれた町です。新幹線で京都から一時間、相生駅で下車するとそこが矢野荘。便利なところですが、中世の面影を残しています。日本のどこにでもあるような小さな町を通して、古代・中世・近世・近代と日本史全体を動画にしていきます。

 

2019 / 10 / 16  21:53

常盤御前と阿野廉子

平治の乱で源義朝が敗れ、牛若丸を抱いて雪のなかを逃げる悲劇のヒロインというイメージのある常盤御前。実は常盤は義朝より官位の高い貴族と再婚し、子どもの能成は従三位に上がっています。牛若の兄、今若=阿野全成は北条政子の妹と結婚し、頼朝に厚く信頼されるも、頼家派実朝派の争いになかで殺害されています。ところが、百年後、その子孫に阿野廉子が現れ、後醍醐天皇に寵愛されて後村上天皇を産みます。阿野廉子には常盤御前の血が流れている、なんてことに気がつくのが系図日本史の面白さです。

2019 / 10 / 13  16:19

豊臣秀吉の天竺征服構想

豊臣秀吉は後陽成天皇と豊臣秀次を北京におき、自らは寧波を拠点として天竺をめざす構想を持っていました。秀吉の最終的な征服目標はインドであったのでしょうか。今回のオンライン講座では、天竺征服構想はインド征服を目指すものなのかということが話題になりました。寧波を拠点とする天竺征服の実態は何なのでしょうか。それは東南アジアの商圏・貿易圏の把握なのだと。

 

 チャンネル登録をお願いします

2019 / 10 / 07  18:27

豊臣秀吉 将軍ではなく関白を選択した天下人

羽柴秀吉は本能寺の変後の中国大返しで政権の座に近づきます。豊臣秀吉が将軍ではなく関白を選択したこと、豊臣家の家族構成から豊臣政権を考えました。本能寺の変に関する雑談は録画の最後に収録しました。「38前半 織田信長」の後編です。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8
2019.12.10 Tuesday