日本史オンライン講座 秦野&松本

大学講師秦野裕介と高校教師松本恵司のコラボによる日本史オンライン講座。秦野先生が解説する「研究者と学ぶ日本史」、そこで学んだ知識を高校生向けにアレンジして松本が作った「高校生のための日本史」があります。
 090-5016-4520
お問い合わせ

更新記録

2019 / 09 / 25  23:16

二条天皇と平氏政権

1161年、二条天皇が後白河院政を停止して二条親政が確立します。関白は藤原基実。平清盛夫妻は二条天皇の乳父母で、清盛の娘盛子が藤原基実に嫁いでいます。若い二条・基実を見守りながら清盛は日宋貿易に注力する。清盛にとって幸福な時代だったのではないか、という気がします。

 

 

2019 / 09 / 18  15:44

平治の乱 信西を倒した義朝を倒そうと企てた公教

平治の乱は、信西 信西を倒そうとする信頼 信西を倒した信頼を倒そうとする公教 の三派の争いでした。の戦いが前半戦、の戦いが後半戦。今回の動画では、信西を倒して一旦は勝利した信頼・義朝が、逆転されて敗北に追い込まれる過程を中心に説明します。

 

2019 / 09 / 16  22:17

後南朝と大覚寺統の終焉

明徳の和約により南北朝は統合するが、後小松が称光に譲位したため大覚寺統が反発、後南朝と呼ばれる動きが始まる。北畠満雅の反乱、禁闕の変、長禄の変で後南朝の人々は消えていき、応仁の乱の西陣南帝をもって後南朝の消息は絶えた。

2019 / 09 / 14  22:53

保元の乱、藤原忠通の青写真

高校の授業では、保元の乱の後白河天皇方は忠通・義朝・清盛、崇徳上皇方は頼長・為義・忠正と丸暗記します。何故、藤原忠通は崇徳方ではなくて後白河方なのか?源氏平氏の面々が崇徳方・後白河方を選択した理由は?・・という疑問を追いかける動画を作りました。

2019 / 09 / 11  19:01

赤松満祐と嘉吉の乱 研究者と学ぶ日本史

1441年、赤松満祐が将軍足利義教を赤松邸の祝宴に招いて殺害する、嘉吉の乱が起こりました。

満祐が十分な準備のもとに決行したとはいえませんが、幕府の対応は混乱を極めました。管領足利持之は綸旨をいただき、討伐軍を播磨に派遣、ようやく城山城で赤松氏を滅亡させました。

将軍殺害の打撃は大きく室町幕府の権威は揺らぎ始めます。嘉吉の乱は何故起こったのか、将軍義教の治世と赤松家の内部事情を中心に、秦野裕介先生が解説します。

Youtube で見る

1 2 3 4 5 6 7 8
2019.12.10 Tuesday