日本史オンライン講座 秦野&松本

大学講師秦野裕介と高校教師松本恵司のコラボによる日本史オンライン講座。秦野先生が解説する「研究者と学ぶ日本史」、そこで学んだ知識を高校生向けにアレンジして松本が作った「高校生のための日本史」があります。
 090-5016-4520
お問い合わせ

更新記録

2019 / 08 / 10  07:42

皇極天皇 政治を主導していたのかも

高校生のための日本史講座「大化の改新と皇極天皇」を公開しました。

643年の上宮王家滅亡、645年の乙巳の変、653年の孝徳天皇孤立、そして百済復興をめざす軍事動員。

一連の動きを主導しているのは誰なのか? この間一貫して皇位または皇位経験者の位置にあったのは、皇極天皇、重祚して斉明天皇である。

皇極天皇・孝徳天皇・中大兄皇子のうち司令塔をだれにするかによってストーリーは一変する。普通に考えれば、皇位にあった皇極天皇・斉明天皇ということになる。

Youtube で見る

 

2019 / 08 / 06  22:37

神功皇后と邪馬台国

魏志倭人伝は、邪馬台国の女王卑弥呼が「親魏倭王」に任ぜられたと書いている。日本書紀の編者は魏志倭人伝を読んでいた(当時の知識人であれば当然のこと)。帝紀にある日本の統治者で女性は神功皇后しかいない。だから、日本書紀は神功皇后の時代を239年前後に設定した。江戸時代まで、卑弥呼=神功皇后であった。

 

というわけで、神功皇后と邪馬台国をセットにした動画を作ってみた。邪馬台国は九州説と畿内説が論争を続けてきたが、箸墓古墳と卑弥呼の墓ではないかという説が有力になり、考古学関係の知人から「九州説は絶滅危惧種」と聞いたのが、21世紀の初めころのことである。

 

Youtubeで見る

 

2019 / 08 / 05  23:53

高校生のための日本史講座 Raywa version

高校生のための日本史講座2019年版(Raywa version)を作ります。

第一回は、神武天皇と辛酉革命説

 

2019 / 08 / 04  14:18
2019 / 08 / 02  16:49
1 2 3 4 5 6 7 8
2019.12.10 Tuesday