高校生のためのプロジェクト型探究学習講座

代表はこんな人

浅野陣屋を保存し皇室領矢野荘でエコツーリズムをめざす探究学習講座
松本恵司
浅野陣屋保存ネットワーク代表

浅野陣屋保存ネットワーク代表、相生歴史研究会会長。

兵庫県のあいおいで浅野陣屋の保存運動をしています。ネットワークには多くの会員がいます。でも、教師経験者は私一人です。

今年4月、兵庫県の県立高校を退職してフリーランスになりました。

皇室領矢野荘若狭野=旗本浅野家領は、ワンストップで日本史のすべての時代を体験できる地域です。若狭野の地域ブランディングをすすめ、少人数で訪れる歴史ツーリズムの聖地にしたいと考えています。大学入試も記憶重視から主体性重視に変わります。私も主体性をもち、多様な人々と協働する生活をめざします。

  



代表以外の皆

浅野陣屋保存ネットワークは数十名の会員がいます。職業は多彩です。高校・中学の教師は代表一人です。皆、遠慮深い人たちなので、代表一人が顔出しをしています。職業は多彩です。高校・中学の教師は代表一人です。「多様な人々と協働して」行うプロジェクト型探究学習にぴったりでしょう。浅野陣屋という文化財の保存運動を行う市民グループから出発した浅野陣屋保存ネットワークの特長です。